お問合せ
気になるコトモノ
2008.12.18
受賞式とプレゼンテーション
12月17日に千葉市優秀建築賞の受賞式と、プレゼンテーションにいってきました。
前身の事務所であるTHTでは、いくつか賞はいただいたのですが、個人事務所としてからは、初めての受賞です。
僕は、8枚ほどのスライドを用いて、稲毛の家の簡単な説明。後半の方で、喉が乾き少し滑舌が悪くなったのを反省。講演者の前にあるペットボトルは、意味がありますね。
トップバッターであったので、他の受賞者の方の説明をしっかり聞くことができました。しかし、短い時間で、設計主旨を理解するのは、なかなか難しく、自分の説明もどれほど、聴いていた方に届いたことかと思いました。
委員長の栗生先生が掲げられたテーマの一つが「環境」。デザインの決定にあたり、これからはより重視されることになる要因になることと思います。
他のプレゼンテーターの説明に納得しつつも、自分との立ち位置の違いを確認できた、貴重な体験でした。