2/16(土) 総合福祉施設リバービレッジ杉並内覧会のご案内

●総合福祉施設リバービレッジ杉並

この度、健康設計と共同で取り組んできました「総合福祉施設リバービレッジ杉並」が竣工いたしました。

地域に開かれた施設であることも目指した福祉施設(特別養護老人ホーム 、小規模多機能等)です。
北斜め向かいにある妙正寺公園に対してオープンな配置計画となっており 、地域での利用を想定した地域交流スペースや 、
近隣の方にも開放された中庭があります 。
周りに点在する屋敷林を意識し 、屋上緑化や壁面緑化を行い緑豊かな環境を整えています 。

クライアントのご厚意により、内覧会のご案内をさせて頂きます。

御希望の方はご案内をお送りしますので
info@smkr.jp(メール)
又は
http://www.smkr.jp/index.html?page=ask
より連絡ください。

以下概要となります。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
日時:    2019年2月16日(土) 13:00~17:00
計画地:   東京都杉並区
敷地面積:  3506.83M2
延床面積:  3882.84M2
構造・規模: 地上3階塔屋1階 RC造一部鉄骨造

Number11 (4) | Geoffrey Bawa

□見てきたもの スリランカ

ナンバー11 | YEAR : 1960年 | LOCATION : 33rd Lane Bagatelle Road Colombo, Sri Lanka

屋上に上がりました。


いろんなデザインの椅子やテーブルが並べられています。


屋上からの眺め。左に見える木ルーバーは、廊下の右手にあった中庭上部だと思います。


階段室の窓。


真っ白な階段室と黒い手摺。


外観。
(この記事はしばらくすると2018年9月22日の日付に移ります。)
スリランカの記事の一覧

2018年、暮れの参宮橋

□日々の暮らしの中で

暮れとなり、また今年も参宮橋駅が紅白で飾りつけられました。参宮橋は明治神宮への最寄駅の一つで、クリスマスがすぎると毎年紅白の飾り付けが始まります。

参宮橋駅から明治神宮へは西参道を使って参拝します。西参道の門も新年を迎える準備が進んでいます。

事務所はこれから大掃除で仕事納めです。本年も1年お世話になりました。みなさま良いお年をお迎え下さい。

常盤平の家がハウズの特集記事で取り上げられました

□お知らせ ●常磐平の家

常盤平の家がハウズの特集記事で取り上げられました。
とてもよくまとめていただいています。

杉並区完了検査、荻窪消防署消防検査

●総合福祉施設リバービレッジ杉並

今週は、定例、杉並区の完了検査、荻窪消防署の消防検査と現場に三日間行きました。

植栽が完了。道路側に高木や低木がほどこされています。


金網で作った通称「フトンカゴ」のなかに低木が植え込まれています。登坂ネットに、ツタ類が絡みついています。


中庭は軽い運動ができるとして整備されることになりました。二色のゴムチップで舗装されています。


中庭の外壁には一部木板(ウェスタンレッドシダー)が貼られています。


地域交流スペースにはそのウェスタンレッドシダーが内装材となっているのですが、造作のキッチンが取り付けられました。


玄関周りのサインを兼ねたシナ合板の造作もできました。見えにくいのですが奥には黄色の棚、手前のにエンジ色の棚。いくつかのユニットに別れた特養ホームなのですが、そのそれぞれのテーマカラーで棚を作っています。棚の仕上げはジョリパットという左官材。


格子戸の奥には別の玄関。左右に別れる入り口に合わせて棚も色別れ。


ユニットの壁にもジョリパットでそのテーマカラーが塗られています。共同生活室に塗られた抹茶色の壁


奥のエンジ色の壁は談話コーナーに塗られたもの。


光庭周りのスペースの抹茶色に塗られた壁。

ページの先頭へ