「●北品川の家(リフォーム)」の記事一覧

北品川の家の竣工写真

北品川の家の竣工写真をホームページにアップしました。今回は、私の撮影です。

よろしければご覧いただければと思います。→北品川の家竣工写真

北品川の家外観

0822完成目前

北品川の家は今週金曜日に検査と引き渡しとなる。気になるので、様子を見にいく。
外観

下の写真はリフォーム前

玄関を入ったところの吹き抜けは白く塗られた。ここに入ってきた光が、いろんな場所に届く。
吹き抜け

リビングから吹き抜け方向を見る。リビングに付けられた照明は、お施主さんのお手持ちのもの。
リビングから

1階の個室から吹き抜け方向を見る。扉上の欄間から光が入る。
個室から

一通り全体を見て回り、気になるところを現場監督に伝える。

0817仕上げ工事

北品川の家は仕上げ工事が進む。扉や壁の一部は、既存の階段の色に合わせて塗装される。
扉塗装

玄関廻りも出来たきた。扉と雨戸の戸袋はヒバで製作。ヒバ

階段廻りの仕上は、珪藻土クロス。差し込む光とのコントラストが強く、写真で表すのは難しい。
階段

2階から吹き抜けを見る。左奥が階段だ。
吹抜け

0803外壁塗装

北品川の家は、外壁の塗装が終わった。お施主さんのご要望もあり、今回はグレーで、屋根・外壁ともまとめている。いい色だ。
外壁塗装

内側の吹き抜けの形も分かるようになった。だがなかなか全体の様子がわかるような写真はとれない。
吹き抜け

今回の改修で、大きく変わったのは、吹き抜けを作ったこと。他は大きく手はいれていない。もう少し詳しく言えば、手はいれているのだが、「ここにこんな収納を作りたい」などのお施主さんのご要望を、そのまま形にしている。

当初は色々と提案をした。壁を取り払い、大きなワンルームにするなど。。。
しかし、打ち合わせを重ねて気づいたことは、お施主さんの方が、この家に関してよく分かっており、またどのようにこれから使いたいかなどががはっきりとしていることだ。僕たちが頭で想像する生活よりも、お施主さんの実体験に基づく意見の方が、よっぽどいきいきとしていると感じているプロジェクトだ。

8月後半に出来上がります。

0720吹き抜け

北品川の家は、だいぶ吹き抜けの様子が分かるようになってきた。今回は、一部多面体のような形状となっているので、少し難しい。模型を見ながら、チェック。間違いを見つけたが、完全な手直しは、手間が大きいとのことで、次善の策で対応を御願いする。一階からみたところ。
吹き抜け

二階からみたろところ
吹き抜け

外部では防水紙が貼られていた。以前貼ってあったタイベックは仮のものとのこと。今回は塗り壁となるので、タイベックは使わない。監督自らが貼っている。聞いたところ、増改築のような納まりが複雑なものは、左官屋さんには、水仕舞いが恐くて任せられないとのこと。
防水紙

この日は、FRP防水の工事が進んでいた。写真右上の穴から浴槽をいれる。
FRP防水

サブコンテンツ

このページの先頭へ