Work deatil

ミヤハラ・アパートメント

2002
共同住宅
東西方向を長手としたほぼ矩形の敷地に建つ、木造2階建ての長屋形式の集合住宅。メゾネット5戸+フラット2戸からなる各住戸は、専用のデッキスペースを持つテラスハウスであり、南側駐車スペースとともに外部空間を一体的な賃貸スペースとして意識できるように計画しています。 内部空間は可能な限りシンプルにまとめながら可動間仕切や可動の家具、カーテンによってどのような住まい方にも対応できるよう配慮しています。
計画地
:栃木県宇都宮市
期間
:2002.1〜2002.10(設計) 2002.11〜2003.3(施工)
敷地面積
:581 m2
建築面積
:157 m2
延床面積
:292 m2
規模・構造
:地上2階・木造
設計・監理
:THT Architects
:山田構造設計事務所
施工
:パナホーム北関東 特建技術センター
外部仕上げ
内部仕上げ
 
外観
 
外観2
 
メゾネット1階
 
メゾネット2階
 
キッチン
 
移動家具
 
フラット2階