Work deatil

北千束の家2_奥の家(二世帯住宅)

2015
二世帯住宅
1階が親世帯、2・3階が子世帯の二世帯住宅。2階と3階の間に中間階を設けている。2階〜中間階〜3階となだらかに繋がることで、子世帯は、立体的なワンルーム空間となっている。中間階の一部は、親世帯の吹き抜けとなり、採光条件が悪い一階の明かりとりのための吹き抜けとなっている。
計画地
:東京都大田区北千束
期間
:2014.3〜10(設計) 2014.10〜2015.3(施工)
敷地面積
:85.96 m2
建築面積
:51.22 m2
延床面積
:126.85 m2
規模・構造
:木造3階建て
設計・監理
:角倉剛建築設計事務所
:山田構造設計事務所
:Lapin建築設備工房
施工
:江中建設株式会社
外部仕上げ
:屋根/ガルバリウム鋼板平葺き
:外壁/ガルバリウム鋼板平葺き、軽量モルタルの上アクリルリシン吹き付け
内部仕上げ
:床/オークフローリング
:壁/ビニルクロス
:天井/ビニルクロス
その他
:写真撮影 吉田誠
 
外観
外壁と屋根はガルバリウム鋼板。えぐられた部分は、モルタルにアクリルリシン吹き付け。
 
玄関
二世帯共有の玄関。1階は親世帯。
 
リビング
螺旋階段を上がって、子世帯へ。
 
ダイニング・キッチン
オープンに作られた、キッチン。ダイニングはキッチンと一続きのテーブル。
 
リビング・ダイニング
一続きとなったリビングとダイニング
 
ダイニングからフリースペースへ
 
キッチンから子供室を見る
キッチンの正面の扉の奥は、子供室
 
キッチンの上の吹き抜け
キッチンの上は三角形の小さな吹き抜け。キッチンはタモ材で家具工事にて製作
 
フリースペースから
フリースペースと2階LDKと3階寝室は扉を開け放つと、一繋がりの空間になります
 
リビングからテラス
リビングからのテラスの眺め。木製ルーバー越しに、妹さんの家が見えます。
 
階段
階段越しに、2階と3階を見ています。右手は浴室。
 
主寝室
左の大きな引き戸で、開閉をおこないます。
 
子供室
三角の小さな吹き抜けを持つ子供室
 
屋上
屋上からの眺め。天気によっては富士山が見えるそうです。
 
浴室
屋根裏部屋のような浴室
 
1階LDK
1階親世帯のLDK。右奥が玄関
 
リビング
リビングの上の吹き抜け。吹き抜けの高窓からの光が1階を明るくしています
 
寝室
リビングの奥にある寝室。
 
2軒の家の間。敷地境界線はあるが、2軒で自由に使います。奥の丸く空けられたところには、植栽が計画されています