Work deatil

恵庭市KWB焼き肉レストラン

2000
店舗
将来的なチェーン展開も、視野に入れた店舗計画。 可能な限り工場制作及び乾式工法をとることで工期の短縮、将来の解体時における部材の再利用をにらんだ工法的な特色を持つ。 私たちは、平面計画等が決定した基本設計終了後にデザインの監修を担当しました。
インテリアにおいては既存の平面計画よりコンセプトを再構築し、配置計画の見直しから、 主要なディテールの決定に至る作業、エクステリアにおいては、 外観を特徴づける黒く塗られた板材とライトアップ計画の提案を主としておこないました。

計画地
:北海道恵庭市
期間
:2000.2〜2000.3(設計) 2000.6〜2000.7(施工)
敷地面積
:939 m2
建築面積
:349 m2
延床面積
:328 m2
規模・構造
:地上1階・鉄骨造
設計・監理
:日本軽金属株式会社
:THT Architects
:ワークビジョンズ
施工
:日本軽金属株式会社
外部仕上げ
:屋根/折板
:外壁/サイディング、焼杉

内部仕上げ
:床/ビニルシート、塗り床、フローリング、竹タイル、豆砂利洗い出し
:壁/断熱パネル、杉小巾板、左官、モザイクタイル、紙クロス、EP
:天井/断熱パネル、EP
 
外観
黒く塗られたルーバー状の杉板パネルの裏に照明を組み込んでいます。
 
アプローチ
ここでも杉板パネルを多用して、アプローチを演出しました。
 
廊下
客席Aと廊下の間に、パテーションを制作して、軽やかに仕切っています。
 
客席A
客席Aは、中庭に面した明るい部屋として計画しました。
 
客席B
客席Bは、落ち着いた雰囲気の部屋として計画しました。