お問合せ
空間ノート 〜心地よい空間の理由〜
vol.13  Assemmbly(議事堂、インドのコルビジェ1)
インドでコルビジェを見てきました。チャンディガール、アーメダバードを回りました。チャンディガールの議事堂。見学の予約をしていたのですが、運悪く予算決めの日と重なり、当日に内部見学不可ということになってしまいました。本当に残念。外から見た印象では、建物と外部の境界線の作り方に、様々なバリエーションがある建物ということが、記憶に残りました。
Assemmbly1 / 高等裁判所から
大きな建物なので、少し離れた高等裁判所から見ると、ファサードの様子が分かります。
 
Assemmbly2 / 
せり上がる庇と、板状の構造で作られるピロティの構成で作られる、メインファサードです
 
Assemmbly3 / 
側面は、斜めの壁で構成されたバルコニーでファサードが作られています
 
Assemmbly4 / 
アプローチ空間に面する、ロッジア状の建物の開口部は、なかなか楽しいものでした
 
Assemmbly5 / 
不規則なガラス割り
 
Assemmbly6 / 
大扉に入っているコルビジェのサイン