お問合せ
気になるコトモノ
2010.0220
「品川の集合住宅B」〜3枚引きサッシの気持ちよさ
川辺直哉建築設計事務所の、「品川の集合住宅B」の見学会へ。法規制の違いにより、極端にスケールが違う2棟の計画のうち、先行してできた一棟の見学会。2棟のファサードの構成・素材・開口部で呼応関係を持たせ、異なるボリュームに関連づけを持たせる計画とのことです。
3枚引きのサッシが多用された、インテリアでした。見学会はそのサッシが、全て開け放たれた状態でおこなわれ、その開放感がとても気持ちよく感じ取られました。しかし、ここは、交通量が多く、そこそこ夜もうるさそうな場所。サッシを開放したときの気持ちよさより、サッシを閉めた時の、視覚的な快適さの方が大事ではないかと、疑問にも感じました。帰り際に川辺さんにお聞きしたところ、選択できるサッシの中では。閉じた状態の優劣はあまりなかったので、開放状態が良かった3枚引きを採用したとのことでした。