今月号の木童通信に常盤平の家の記事が乗っています。


木童さんは、国産材にこだわった材料メーカーです。建主さんが素材にこだわりを持ってらっしゃる時に、時々木童さんの建材を選びます。今回は南波から松というフローリングを選びました。

南波から松は節がある赤身のフローリングです。節が小さいのでそれほどうるさく感じません。むしろ味となっているので僕は好きです。乾燥状況が良いので、床暖房の上でも使えます。多少のフローリングの伸び縮みを気にしなければ直張りも良いとのことでしたが、今回は合板1枚を捨て貼してその上からフローリングを貼りました。