戸越公園の家は、来月中半竣工予定なのだが、震災後の資材の不安定な供給の影響を受けた。かなり、遅れているが、現場の石橋さんは、何とか間に合わせようと頑張っている。今回の断熱材は、ウレタンを厚み50ミリ吹き付けることにした。現場はこの工事が完了した状態。

隙間なく吹き付けられた断熱材は、見るからに安心感がある。グラスウールと比べると、密閉された感じというか、隙間がない感じが良い。性能的には、住宅用グラスウール16kの75ミリ程度相当だが、こちらの方が密閉性があるので、優れていると思う。
コスト的には、硬質ウレタンフォームA種3 t=50で平米1100円
住宅用グラスウール16kの100ミリで平米1750円
来週は一気に軽鉄下地の工事が始まる。現場にはそのための資材が入っていた。