「断熱材」タグの記事一覧

ウレタン吹き付け

●白山の家
ウレタン吹き付け

ウレタン吹き付け
白山の住宅では、ウレタンが吹き付けられた。

水切り
外部では、ガルバリウム鋼板の平葺きが貼られ始める。

コーナー窓

開口部
この住宅の特徴のひとつは、角地に対してのコーナー窓が二層に渡っていること。階段から見たときの抜けが良いことを、今日再確認する。

ウレタン吹き付け

●成田の二世帯住宅
換気扇

成田の二世帯住宅。外壁は、下地処理が進む。モルタル部分は、下端の水切りと防虫網が取り付け始められている
防虫網

内部では、ウレタン吹き付けが終わった。原則外周部のコンセント類の変更はこの時点から不可。経験的に後二ヶ月程度の工事になると思う。
ウレタン吹き付け

天井内に隠蔽される、ダクト工事等が始まっている。もう少ししたら、天井下地材も作られていくのだろう。
換気扇

ウレタン吹き付け

●戸越公園の家

 戸越公園の家は、来月中半竣工予定なのだが、震災後の資材の不安定な供給の影響を受けた。かなり、遅れているが、現場の石橋さんは、何とか間に合わせようと頑張っている。今回の断熱材は、ウレタンを厚み50ミリ吹き付けることにした。現場はこの工事が完了した状態。

隙間なく吹き付けられた断熱材は、見るからに安心感がある。グラスウールと比べると、密閉された感じというか、隙間がない感じが良い。性能的には、住宅用グラスウール16kの75ミリ程度相当だが、こちらの方が密閉性があるので、優れていると思う。
コスト的には、硬質ウレタンフォームA種3 t=50で平米1100円
住宅用グラスウール16kの100ミリで平米1750円
来週は一気に軽鉄下地の工事が始まる。現場にはそのための資材が入っていた。

ページの先頭へ