検討中のプロジェクトでは相続が絡むため、最近は税制について調べています。先週末は、東京税理士会渋谷支部の無料相談会に行ってきました。

二世帯住宅などで、親と同居している子世帯が土地と建物を相続する際の優遇措置(小規模宅地等の特例)があるのですが、そのことを中心に相談に乗ってもらいました。

検討しているプロジェクトでは、いくつかの同居の形が考えられるのですが、どのような方法が一番相続税対策として、有効なのかがわかりませんでした。相談をすることで頭の中の整理ができました。

今回の相談会は、税理士のみならず、司法書士や弁護士など七つの士業の方が同席していただける相談会です。相続税の観点からでなく、将来的に争いが起こりにくい相続という観点や、自由度という観点など、複数の視点から見ていただけたのはありがたかったです。

初めて調べ始めた、相続の世界ですが、これを機会に住宅に関わるお金について、より詳しく勉強する必要があると思っています。ハウスメーカーなどの大きな組織の強みの一つは、いろんな話をワンストップで行えることことだと私は思っています。

もちろん、我々も色々な相談先があるのですが、自分自身がもう少し詳しくなる必要があると感じました。