「キッチン」タグの記事一覧

ステンレスバイブレーション仕上げの天板のコスト

僕は、特にクライアントから要望がなければ、キッチンの天板はステンレスを使う。
ヘアラインも使うが、キッチンが見せ場になる場合は、バイブレーション仕上げを使う。

竜泉の家は、ヘアラインとしていたが、バイブレーション仕上げにした方が良いのではないかと思い直し、変更見積を取ってみる。多世帯住宅なので、キッチンが二つあるのだが、天板の合計面積は3.45㎡。
ヘアライン34万3千円→バイブレーション仕上げ41万3千円で、7万のアップ
(約20パーセントのコストアップ。)
平米単価で考えると
ヘアライン99,000円/㎡→バイブレーション仕上げ12,000円/㎡で、2,000円/㎡程度のアップとなるようだ

バイブレーション仕上げは、ヘアラインよりマットな感じが強くなる。写真は戸越公園の家のバイブレーション仕上げの天板
ステンレスバイブレーション仕上げ

小さな家(狭小住宅)のキッチン

完了検査の立ち会いのために、戸越公園の現場へ。この家のキッチンは大きい。小さな家(狭小住宅)の場合は、コンパクトにキッチンをまとめることもあるが、時には他の用途を付加して逆に大きくすることもある。

真ん中のIHの下は、キャスター付きの棚が底板となっている、この上に、オーブンレンジを置く。その右隣のスペースは、ワゴンスペース。シンクは、クライアントの御希望で2槽式。微妙に左右の奥行きの寸法が違うが、この寸法もクライアントの御希望によるもの。


シンクの上の、吊戸の一番左のスペースには、水切り棚がある。

つまみなどの金物を出したくないのが、クライアントのご要望。吊り戸の金物は、ダンパつきスライド丁番と小口埋込型のプッシュラッチを採用。


週末の、20日(土)・21日(日) に戸越公園の家の見学会を開きます。どなたでもどうぞ。御希望の方は案内をお送りしますので、info@smkr.jpまでご連絡ください。

  • 開 催 日 時  2011年8月20日(土)・21日(日) 11:00〜17:00
  • 開 催 場 所  東京都品川区豊町2-5  (東急大井町線 下神明駅下車 徒歩5分)
  • 規     模  鉄骨造 地上3階建
  • 敷 地 面 積  95.48平米(28.88坪)
  • 延 床 面 積  51.01平米(15.43坪)

サブコンテンツ

このページの先頭へ