「ガルバリウム鋼板」タグの記事一覧

波板の留め付けモックアップ(85日目)

本日は波板の留付けのモックアップを板金屋さんに作ってもらい、それをお施主さんと確認。

釘で留め付ける場合。左が波板の山で留めた場合で、右が谷で留めた場合。一番目立たないのは谷の釘打ちですが、ハンマーで谷に打つのは難しく、仕事が汚くなるので、これはやめた方が良いとのこと。


ビスで留め付ける場合。この場合は山でも谷でも施工的には綺麗にできるとのこと。パッキンがついているので、止水性はビスの方が優れています。
釘にするのかビスにするのかはいつも悩む所なのですが、お施主さんと相談した結果。今回は谷にビス留めとすることにしました。


雨の中足場を上がって屋根の様子を見てきました。今回は平葺きで勾配が違う屋根面がぶつかり合う棟の納まりが難しいのですが、こちらの意図通り、高さが違う板金を組み合わせて綺麗に出来上がっていました。


内部では、耐力壁の構造用合板が貼られ始めました。合板が貼られては取り付けられない場所があるため、電気屋さんも乗り込み、スイッチ、コンセントも取り付けられ始めました。


吹き抜けであらわしとなる梁には、耐力壁として丸鋼のブレースが取り付けられました。

板金のおさまり

板金職人
白山の住宅の現場。本日は、板金屋さんと話ができた。

板金窓廻りの納まり
窓廻りやコーナー部にシールが見えない納まりとしている。美観の問題もあるが、シールは紫外線で劣化するので、表に出さないようにしている。

エプトシーラー
その代わりに、裏側に捨て板金をいれて、そこでシールを打つ。またエプトシーラーで捨て板金と表の板金の間を塞ぐ。

サブコンテンツ

このページの先頭へ