「●戸越公園の家」の記事一覧

竣工後

IMG_4764
戸越公園の家は、竣工後5年建つ住宅です。お施主さんから、軒天にヒビがはいっているとの連絡を受け、施工会社の担当者と一緒に現地に。サッシから水が廻っているのかと思いましたが、確認できずじまい。いずれにしてもこのままでは、見た目も悪いので直したいというお施主さんの意向を受け、まずは軒天をはがして様子をみることにしました。

9月21日「テレビ朝日 渡辺篤史の建もの探訪」放送

公園前の変形狭小敷地に建てられた、鉄骨造3階の住宅(戸越公園の家)が
「東京都品川区・朱牟田邸」としてテレビ放送されます。

公園前の立地を生かした、明るい開放的な住宅です。
朝早い時間帯ですが、よろしければ、是非ご覧下さい。
建物の詳細はこちら→「戸越公園の家」

—————————————————————————————————————
放送予定:9月21日金曜日 朝4時半から
放送局:テレビ朝日
—————————————————————————————————————
togoshi

建物探訪の撮影

先週の日曜日は、戸越公園の家に。「建もの探訪」の撮影に午前中立ち会う。
朝お伺いすると、寸前の片付けやらで慌ただしくされていた。撮影の準備

予定時刻になると、渡辺篤史さん登場。後でお聞きしたのだが、猫がとてもお好きとのことで、隣のアパートの飼い猫に反応。猫と戯れる渡辺さんも、しっかりとテレビカメラが撮影。
渡辺さん登場

ようやく玄関に向かう渡辺さん。番組と同じく、インターフォンを押し玄関を開けた瞬間が、お施主さんと渡辺さんの初対面の瞬間。特に台本などはなく、渡辺さんがその場で思うまま感じるままに撮影は進んでいくようだ。どんな内容となったのかは、外で待機していた我々には分からない。
玄関に向かう渡辺さん

撮影にかける時間は1時間半程度か。撮影終了間際に、ようやく家の中に入ることができた。丁度最後のコメントを渡辺さんが話しているところ。全部で4回とりなおしたのだが、感心したのは、アドリブでありながら、全て話す内容が少しずつ異なること。

撮影が終わると、渡辺さんに、ご挨拶に。とても気さくな方ですが、何だかやはり、オーラのようなものは感じる。サインを御願いするお施主さん。竣工写真に書いてもらっていたが、なかなか良いと思った。スタッフの方によると、家の壁に書いてくれという注文もあったらしい。
サインを書く渡辺さん

皆で記念撮影。「猫より好きなのは女性」といいながら、両隣の女性の腰に手を回す渡辺さん。
渡辺さんと記念撮影

放送は随分先で、9月14日金曜日の朝4時半からです。

ラムダニュース

ラムダニュース№103に、戸越公園の家が出ています。左上の写真です。
ラムダニュース戸越公園の家
ラムダニュースを受け取った、工務店さんから渡され知ったのですが、事前にラムダの昭和電工さんから連絡でもいただければ良いのにとは、思いました。嬉しいことなんですけど。

ちなみに、ラムダを初めて外壁に使った神楽坂の家は、カタログに出ています。
ラムダカタログ神楽坂の家

戸越公園の家での食事会

週末のお昼、夏に竣工した、戸越公園の家に、小川建設の瀬野さん(営業)と石橋さん(現場監督)と共に招かれて、食事会。楽しい一時を過ごさせていただきました。ありがとうございます。竣工した建物での食事とお酒は格別。

竣工後のお住まいの様子をいろいろとお伺いする。前のお住まいは、収納スペースがたくさんあり、それに比べ今回の住まいは少なく、物の片付けに手間取り、住まいの形ができるまで、少し手間取ったとのこと。物が多いということで、大きな納戸部屋や、パントリーなど、可能な限り対応はしたのだけど、小さな敷地の住宅のキャパには限界がある。家に合わせた、荷物の整理が必要となるのは、少し申し訳なく感じた。

それから、奥様はそれほどでもないらしいのだけど、ご主人の方は、冬は少し寒く感じられるとのこと。断熱材については、そこそこのスペックのものを使用し、床暖房を強くお勧めして、十分な対策をしたつもりだが、不十分だったか。3階の書斎の床材にタイルを使用しているのだが、その足触りが体感的に寒く感じられるらしい。後は、2階の横長の窓からの冷気。事情があり、ここには単板の硝子をつかったのだが、北西の窓ということもあり、ここが熱環境的に弱点となっているのか。つい先日1年検査でお伺いした二つの3階建ての住宅は、熱環境については、問題無くお過ごしになっているようだった。今までのケースでもほぼそうであったが、冬は床暖能だけで過ごせるとのことだった。床暖房の設定等暖房機器の使い方も関係あるのかも、一冬がすぎたときにまたお話を聞いて胃みたい。

しかし、トータルとしては、お望みであった公園を眺めながらの生活に満足されているようで安心しました。きれいにお住まいになっている様子の写真を2枚ほど。

サブコンテンツ

このページの先頭へ