「●ナザレ園特養ホーム改修工事」の記事一覧

竣工写真

img_5404

img_5405
三連休の最終日は、ナザレ園に竣工写真の立ち会いです。本日は、入居者、スタッフの方々もいらして撮影に協力していただけました。

完成目前

ナザレ園特養ホームの改修工事は、仕上げも進み完成状態がイメージできるようになってきました。今回の改修は、既存建物の天井ふところが大きかったこともあり、天井が一つのテーマになっています。


居室。壁一面に異なるクロスを貼っていきます。
白いフラットな天井と、シナ合板を貼った折り上げ天井。


ラウンジ。ナラの造作材で統一された、落ち着いた空間となりました。


共同生活室。シナとバーチの造作でまとめられた明るい空間です。斜めの天井と円弧を描く天井の組み合わせで出来ています。

船底天井仕上げ開始 居室下地組

IMG_5239
多目的スペースの船底天井が塗装され、様子が分かるようになってきました。

IMG_5238
低い天井は、ナラの突き板で仕上げます。

IMG_5244
特養の居室の下地が組まれ、少しこちらも様子が分かるようになってきました。左奥は建具が取り付けられ、個室のトイレとなります。

天井下地

ナザレ園の最後の改修部にあたる棟は、一部では2階が作れるほど高い位置に屋根が作られた平屋です。今まではその高さが生かされていなかったので、今回の改修では天井高を大きく取ることにしました。

IMG_5212
多目的スペースは、屋根の形に合わせた、船底天井としています。

IMG_5211
共同生活室では、上部の排煙窓に向かって大きく弧を描く天井としました。

設計変更

ナザレ園の改修の現場。
IMG_4998
多目的スペースに改修される部屋。予期していないところに、コンクリートの構造体があることがわかりました。壊せないものであることが分かり、急遽設計変更をすることになりました。

IMG_5002
特養の居室と共同生活室に改修されるスペース。軽鉄の壁下地が組まれています。

サブコンテンツ

このページの先頭へ