「●成田の二世帯住宅」の記事一覧(2 / 5ページ)

現場追い込み

成田の二世帯住宅は、現場の追い込み。工事の規模が大きいので、いつもより現場の進み方が遅い。間に合うかどうか。。。

駐車場
外部の駐車場の土間配筋が行われていた。駐車場の擁壁ができたので、建物の威圧感が小さくなった。

階段
2階建棟の階段がようやく作られ始めた。

左官
平屋棟は、左官工事が始まった。

今日は、外壁のサンプルが提出された。しかしお施主さんからのダメ出しがあり、再検討に。。もっと前にサンプル出しを御願いしていたのに、寸前の提出となってしまったのが、敗因。

足場解体

外観1

外観2
成田の二世帯住宅は、本日外の足場が解体された。外観の様子がよくわかるようになった。南北の庭の境界線に建つ建物は、住宅としてはかなり横長のヴォリューム配置となっている。

砂漆喰見本
本日は、内装に使う砂漆喰の見本が、提出された。お施主さんと相談をして、一番目の細かい5厘砂をいれた金コテ仕上げに決めた。週末から月曜日にかけて、家具が搬入されるという。来週水曜日の定例時には、インテリアの感じも少しわかるようになりそうだ。

枠取り付け

床暖房
成田の家の床暖房が設置される。オール電化のため、電気パネル式床暖房。
壁がまだ張られていないので、二層の空間の中に作られた、5つのレベルの違う床が同時に見える。

床框
既存住居の大黒柱を、床框として使いたいとの要望があり、加工してきたものを見せてもらう。

開戸枠
枠廻りが大分取り付けられた。見つけ12ミリの開き戸枠

引戸枠
引き込み戸枠。ネジを取り外し立て込む。取り外し式だが、コーナーはトメ加工となっている。

天井仕上げ

ヨーロピアンオークパネリング
成田の二世帯住宅の板貼り天井が張られてきた。木製天井にするときに、悩むのはダウンライトの枠の色。白では木部の素材感に負ける気がするのだ。

ダウンライトの枠
木部の場合、シルバー枠を使いたいと思うのだが、LEDになってからシルバー枠はあまりないようだ。照明デザイナーの園部さんに作ってもらったのが上図。やはり白より黒が良いと判断をする。

ネクスティ
本日は、カーテン業者さんが現場で採寸。ルミネットシェード(ハンターダグラス)という海外物のファブリックを大きな窓に採用。納期が一ヶ月かかるとのことで早めの採寸。その他のカーテン類については、トーソーのネクスティが良いとアドバイスをいただく。(C型レールは滑りが良くないとのこと)

ガルバリウム鋼板平葺
外壁は3週間以上たつのにまだ終わっていない。

外壁ガルバリウム鋼板、ラス下地 天井下地

外観

ガルバリウム鋼板平葺き
成田の二世帯住宅の外壁のガルバリウム鋼板が貼られてきた。今回は、働き巾250×1820の平葺き。

ラス下地
モルタル仕上げのラス下地が貼られてきた。

天井下地
子世帯の天井が貼られてきた。ややぶかぶかしているように感じられていた空間が締まってきた気がする。

軒天
軒天にはピーラーが貼られる。

土間
親世帯と子世帯のジョイント部である、土間空間も大分様子がわかるようになってきた。

階段チャンバーボックス
階段下のチャンバーボックスも設置された。本日は、工期の状況について打ち合わせ。少し遅れ気味で、6月後半の引き渡しとなりそうだ。

サブコンテンツ

このページの先頭へ